monogatarinosato_p2

p01“ものがたりの郷”が生まれた経過

ほぼ15年間の高齢者医療を実践してきた
“ものがたり診療所”の佐藤医師が、
日々の疑問や悩みを何とか改善できないかと
考え抜いた末に到達した理念と仕組みです。
人生の最終章をあたたかい空間で過ごしてほしい。
病院や施設ではなく、
家庭にいるような気持で過ごせて、
必要なときに医療、看護、介護が利用できる。
そこではそれぞれの人生が“ものがたり”という形で
関係づけられて大事にされている。
そんな思いから生まれたものです。
ものがたり診療所医師、ものがたり訪問看護ステーション、
ものがたりホームヘルパーステーション・ものがたり居宅介護支援センターが連携し、
その理念に近付くように努力しています。

 


p02運営の仕組み

“ものがたりの郷”は、制度上からいえば病院でも施設でもない、
単なる16室の賃貸集合住宅です。
隣接する8階建ての高齢者優良賃貸住宅の1階部分に
医療法人社団ナラティブホーム4部門が入居しております。
そこから“ものがたりの郷”に入居された方に、
医療法人ナラティブホームの在宅系のサービス
(訪問診療、訪問看護、訪問介護、生活サポートサービス)を
利用して、生活あるいは療養をしていただく
仕組みになっております。
いわばアパートですので、集団生活の決まりにしばられることなく、必要な時に、必要な医療、
看護、介護のサービスを受けながら、自分のライフスタイルにあった生活を続けることができます。
家族も自由に寄り添うことが可能となっています。 

 


 

p03ものがたりの郷をご利用いただける方

病院から退院されて在宅での受け入れが困難な方や、
医療度が高いために介護保険施設への入所が困難な方など、
次のような方を想定しています。
神経難病の方
悪性腫瘍の方
心不全、腎疾患、肝疾患など慢性疾患をお持ちの方で
 積極的な治療をのぞまれない方
摂食障害、嚥下障害をお持ちの方
 など、お気軽にお問い合わせください。


 

入居にかかる費用について

・ものがたりの郷は「賃貸アパート」になるので、
 JAとなみ野 地域開発センターとの賃貸契約をして頂く必要があります。
家賃:50,000円  
退出時修繕積立金:1,500円  
※敷金・礼金はありません。  
※水道光熱費の負担が発生します。

他 以下の“ものがたり診療所”のサービス料が必要となります。 
・医療保険の自己負担 (所得などにより負担率が違います。)
・介護保険の自己負担 (所得などにより負担率が違います。)
生活サポートサービス費用;緊急かつ短期間のもので生命、健康、
 また生活を続ける上での最小限必要なサービスと考えております。(1日1,000円) 
※費用の総額に関しましては、おひとりおひとり違います。
また医療費・介護費の負担軽減制度もございますので、
詳細に関しましては担当者にご確認ください。 
目安としましては、15万~18万程度を想定していただければと思います。(原則1割負担の方)

 


 

mono_sato_p02

入居するためには

ものがたり居宅介護支援センターに連絡ください。
担当者(社会福祉士)が対応させていただきます。

お問合せ先
ものがたり居宅介護支援センター
富山県砺波市山王町2番12号 TEL.0763-55-6102
(平日 9:00〜18:00)

「ちゅーりっぷの郷」と
「ものがたりの郷」の違いについて

同じ敷地の棟続きにありますので、

よく混同されますがこんな違いがあります。
「ちゅーりっぷの郷」は8階建ての
高齢者優遇賃貸住宅で60室あります。
60歳以上の方の同居が条件で、
所得制限があります。
また、入居時には自立した生活が
できることが条件となっております。
「ものがたりの郷」は、年齢、所得ともに制限がない
普通の賃貸住宅で、平屋建てで16室あります。