24.05.24

2024年6月の「ものがたりの街(ものがたり茶屋)」イベントに関するご案内

「ものがたりの街(ものがたり茶屋)」イベントに関するご案内(2024.5.24更新

 

ものがたり茶屋は3つの顔を持っています。

1、誰でも参加出来る地域の“集いの場”「ものがたり茶屋」(2016年から古民家診療所にて開設、2020年11月ものがたりの街オープンに伴い診療所は移転。以降旧古民家診療所とものがたりの街にてイベントなどを開催しています。)

どなたでも参加できる、ざっくばらんな会です。(主に月曜・木曜を中心に開催しています。)

各種プログラムや茶話会などの交流の中から、気軽に困りごとや、医療・介護の相談なども話せる場です。

プログラムにより場所が違います。また有料のログラムもあります。ご注意ください。

2024年6月の予定

2024年5月の予定

 

2、総合事業「ものがたり茶屋」(2019年開設)

2019年4月から、ものがたり診療所太田を利用して、「総合事業のデイサービス ものがたり茶屋」<介護予防日常生活支援総合事業 通所型サービスA(緩和基準)>が始まりました。営業曜日は火曜・水曜・金曜・土曜です。

古民家で、ゆっくりお話しする時間を大切にして、みんなで料理を作り食事をすることを中心に、笑顔で「語って、動いて、食べる」場所を創ります。また、畑やお花など屋外の活動も積極的に実施します。

※総合事業とは、事業対象者(要支援1・2、基本チェックリスト該当者など)が利用できる介護サービスです。(上記以外でも自費利用もできます。詳しくは担当の雲井までお問い合わせください。)

総合事業のデイサービスの案内チラシ↓(2024年4月更新)

3、くらしの相談室のご案内(2018年開設)

平成30年12月から水曜日の午後14:00~16:00に、病気(がん・認知症・難病・・etc)のことや生活の困りごと、医療・介護の制度などについての相談をお受けしています。

看護師や社会福祉士が在駐し、人数を抑えて落ち着いた雰囲気の中相談ができるよう心がけます。相談料は無料です。

※水曜日午後の相談会に関してのお問合せは、0763-55-6100 相談内容により担当から連絡いたします。)

 

過去の取り組み

・ジオラマ:「ものがたり俯瞰図@太田 プロジェクト」

 


砺波市地域包括支援センターとの協働事業「ほっとなみカフェ」を平成29年より開催しています。

下記砺波市様ホームページにて、日程をご確認ください。

令和6年度も継続です。

砺波市ほっとなみカフェホームページ<https://www.city.tonami.toyama.jp/info/1462784175.html>

砺波市地域包括支援センター様作成チラシ

令和6年度版

ほっとなみカフェのお問合せは

「砺波市地域包括支援センター」(Tel 0763-33-1111)まで


 

安念余志子先生の「ものがたり写真展のご案内」

ものがたり茶屋開催時ご覧になれます。 (旧古民家診療所で開催時のみ)

kaki1 IMG_9023 annnenn3

IMG_9010