「介護職のための最終章ケア」連載について

介護職のための最終章ケア

キーワードは

「怖い」「不安」「わからない」

100%人は死ぬ、誰にでも訪れること、そのような説明ではどうも腑に落ちない人が多い。

私も素直に考えてみました。そう、私だって人が死ぬ/死んでいるのは怖い。夜に仕事が終わって帰ろうと車に乗ったら助手席に人が座っていて呼吸も心臓も止まっていたら—それは怖いこわい!

人の死は誰でも怖い。

いつ亡くなるかわからない状態で一晩過ごすのは、不安だし、怖いし、何か状況が変わればどうしていいかわからない。

何が怖いのか、何が不安なのか、何がわからないのか、たくさんのことを教えていただ来ました。

それに真摯に一つづつ答えていこうと思います。

連載でアップして行きます。

私なりのエンドオブライフ・ケアとは何かを考えてみます。

ご意見あれば遠慮なく!

(佐藤)

16473443_1114943498617905_4458468724771316239_n

トラックバックURL

コメント & トラックバック

コメントはありません

コメントフィードを購読する

コメント